SSブログ

秋田の100㏎マラソン走ってきました。

9月24日(土)千歳空港から秋田空港に入りバスで秋田駅に向かい秋田新幹線で角館に入りました。今年で9回目、移動にもなれ、車窓からの風景も旅行という気分よりなつかしさを感じる域に入ってきました。



自宅を出て約6時間で角館に到着、今年は花街道賞に選ばれ開会式に呼ばれました。



小さくてわかりずらいですが、壇上に妻と私が上がっています。



去年のゴールシーンの額と副賞に秋田こまち5kgをゲット。



ちょっと恥ずかしいような、でも素敵な思い出が出来ました。

さて、メインは明日の100km、これを糧に走ります。

25日(日)早朝4時、気温は18度?くらい。曇り時々晴れ、寒くもなく、ベストコンディションでスタート。



真っ暗の角館を後にし、100km先のゴール、鷹巣をひたすら妻と目指します。



6時くらいになると明るくなり、エイドでしっかり補給しながら先へ足を進めます。今年もエイドはフルーツからあきたこまちのおにぎり、味噌汁まで、何を食べていいか迷うくらい充実してます。



日が昇るにつれ、あたりの田んぼの風景も朝日に鮮やかに映え、秋田路を走っているんだなーと実感します。



走っていると、気温はそれほど高く難じないのですが、湿度が高いせいか蒸し暑さで、結構、熱中症になりそうです。



そして、20kmあたりで去年栗拾いをした木を探しますが、見つかりません。(妻は栗用に普段は背負わないリュックを背負っています。)

あきらめて、ほかにないかと探していると、

メインの大角野峠に入ってしまい、栗の産地を通過、二人で落胆。



しかたなく、一気に山頂まで駆け上ると、マリオに扮した可愛いエイドが冷たいコーラを持って待っていました。



峠をのぼりきった身体にコーラは最高です。落ち込んだ気持ちも生き返ります。



この大会のコースは秋田内陸鉄道と並んで走っているので、毎年鉄道模型にありそうな、赤い鉄橋を写真に撮ります。

栗が見つからなかったので、風景を楽しみながら走ります。



すると、60kmあたりでしょうか、いきなり一本の栗の木の下に栗が数えられないくらい落ちているではありませんか。

諦めていた栗が目の前に・・・・・(^_^)/



60km走った疲れや足の痛みも一気に吹っ飛び、レースから栗拾いにチェンジ!目標10分



ランナーは栗拾いを横目に駆け抜けていきます。

気が付くと栗拾いも20分も経過、栗3㎏収穫!



(帰ってから栗ご飯になったのは言うまでもありません。)

さて栗拾いも終わり、レースに戻りますが、二人で運んでも1人1.5kgの栗をリュックパンパンにして、走ります。これがつらいのなんの(^_^;)

自分は普段から背負って走っているので何とかなるのですが、妻は初めてのこと、走りに影響が出てきます。



70kmあたりで、マッサージのサービスを受け、栗の疲れを癒し、ゴールをいざ目指します。



80kmあたりで妻がガス欠、何とか私設エイドにたどり着き、補給を行います。ここで食べたスイカは今年は豊作だそうで、食べ放題!!やったー(^_^)/。



しかし、栗を40km近く運ぶのはなかなかのもので、



妻は坂をつらそうに上ってきます。

でも、ゴールまであとわずか、最後の力を振り絞って、走ります。



そして、スタートしてから12時間41分(制限時間13時間)で無事ゴール!



秋田杉でできた完走証を受け取り、(今年で夫婦で18枚になりました)



無料の生ビールときりたんぽにおでんでゴールを祝いました。



これで、今年の大会はすべて終了!札幌は冬に向けて冬支度に入ります。それまでに来年の来会に向け、練習貯め?をしておこうと思います。

ABS秋田放送(11月3日15:55~16:50)で今回の大会の模様が放映されます。インタビューを受けたので、もしかしたら映るかもです。

映る方はチェックしてみてください。(札幌は映りませんが(^_^;))




小樽築港ベイエリアアクアスロンに行ってきました。

9月11日(日)晴れ、前日までの雨も止み、レース日和となりました。

今年はボランティアから参加しました。



トランジット用のかごの準備や



受付などを行いました。札幌にきて早6年、知り合いの選手も増えてきました。無事受付も終わりいざレースに臨みます。



水温は23℃まずまずのコンディション

笑ってますが二人とも緊張してます。



90名の選手が11:10一斉に飛び込みます。



1周750mのコースを2周します。港の中なので波はありませんが、魚が泳いでます。



1周目を無事終え2周目に入ります。いったん桟橋に上がってからの2周目ですが、飛び込みを練習していないので、ただドボンと海の中へ



2周目に入ると日も差して海の中に光が差し込み気持ちよく泳げました。

スイムを上がってトランジットに行くとまだ妻のランウェアはそのまま、まだ海から上がってきていません。急いでウェットスーツを脱ぎTシャツに着替え、ランに入りました。このときタイムは35分28秒順位は55位でした。昨年より5分以上タイムを縮め好タイム!この調子なら妻に勝てるかと勝利の2文字が頭に浮かびました。とにかく逃げなければと㌔4分30秒で走ります。



周回コースを7周計10kmのラン折り返して、間もなく妻が追いかけてきました。



妻のスイムタイム38分、その差2分30秒しかありません。

とにかく、妻のタイムが落ちるまで、踏ん張ろうと走りました。

周回を重ねるごとに、差が開くどころか、少しずつ縮まってきます。



その差1分20秒まで縮まってしまいました。最後の1周まで気が抜けませんでした。



しかし、逃げ切りました。44分47秒、(ラン順位27位)10kmの記録としてはベストタイムをたたき出しました。

遅れること1分30秒で妻もゴール!



本気の10kmの鬼ごっこになりました。



いいライバルに出逢えたなと痛感しました。

妻は年代別で3位入賞!お米をゲット!さすが妻です。



つぎは、いよいよ今年最後のレース9月25日

秋田100km内陸マラソンです。今年は栗拾いで2キロ目標に妻と

オシドリランをしてきたいと思います。


北海道マラソン2016走ってきました。

8月28日(日)晴れ、気温18度、レース日和になりました。

1週間前のデュアスロン中止でストレスが溜まってました。

そのストレスをこのレースにぶつけました。

今年は参加人数二万人にも達しようかという大人数、スタートラインはDグループ、スタートライン通過まで2分以上かかります。

午前9時テレビ塔のカウントダウンとともに2万人近くがグループごとにスタート。今年はテレビ塔が見られてうれしかったです(^_^;)



人数が多い割には、スムーズにスタートラインを通過



Gスタート(かなり後ろ)の妻に追いつかれないようにかなり焦りながら走りました。

先週走っていない分、体がなまっているかと思いきや、思った以上に脚が動きます。



中間地点で1時間50分35秒、自分的にかなりいいペース。このペースなら4時間を切れるなとさらにペースを上げていきます。



新川通りの直線も去年より短く感じ折り返し地点あたりから、抜かれるより抜く方が増えていきます。



気温も上がり、折り返しを過ぎてからますます調子が上がります。



北大を過ぎ、道庁前まで来ると、残り数キロ全力モードに入りました。



ゴール直前の全力疾走!



そして、3時間36分48秒(ネットタイム)でゴール!



気持ちがいいフルマラソン自己記録更新になりした。



なんとか、妻に追いつかれることもなく、この勝負、旦那の勝ちとなりました。(^_^)/

自分がゴールしてから数分後、妻がゴールに。



ゴールで妻を迎えるのも悪くないです。次回はアクアスロン9月11日夫婦対決、今年最後の戦いが待っています。


8月21日ビホロデュアスロン大会に行ってきました。

今年で30回を迎える記念大会に行ってきました。

天候は荒天、バイクチェックイン時に大会中止の決定!

河川は氾濫し中止せざるを得ない状況でした。



ゴールも新しくなったのに残念です。その分前夜祭は思いっきり盛り上がりました。



おいしい食事に、ビールに抽選会、今年は夫婦で賞品をゲット



来年に向けて、再挑戦を誓いました。