SSブログ
2021年05月10日| 2021年06月11日 |- ブログトップ

サロマ湖100kmオンラインに向けて

6月27日サロマ湖オンラインの大会に向けて

本格的な練習に入りました。

コースは自宅から祝津パノラマ展望台往復80kmです。

6月に入り、好天に恵まれた週末、

午前5時に自宅を出発しました。

1tannpopo.jpg

10キロ近く走っていると頑張っているタンポポを見つけました。

背の高い雑草の中で何とか日に当たろうと踏ん張っているタンポポに勇気づけられ

足取りも軽くなります。

2noborifuji.jpg

今、5号線沿いには北海道の代表的な花「ルピナス」(のぼりふじ)が咲き乱れています。

花の様子がふじの華を逆さに立てた様に似ているということでのぼりふじの名前がついています。

ちなみに、藤棚も沿道で見ることができます

16fujidana.jpg

この時期にしか見られない光景です。

小樽に近づくとアジサイ?も咲いていました。

4ajisai.jpg

30kmも走ると小樽の海が見えてきます。青い海に白いヨットが映えて

釣り人もソーシャルディスタンスを保ちながら釣りを楽しんでいました。

5chikou.jpg

ただ、小樽運河に入るとさすがに観光客はいないようで静まり返っていました。

6unga.jpg

久しぶりの小樽運河、風もなく運河が鏡のようで時間が止まっているようでした。

ただ、小樽ビールの横の倉庫がきれいになっていたのは驚きでした。

7sibusawa.jpg

よくみると、あの澁澤倉庫です。新1万円札の顔になる渋沢栄一の倉庫でした。

札幌に来て12年あまり、毎年、ここを走ってましたが、気づきませんでした。

驚きながら、運河沿いを進み小樽市総合博物館前を通ります。

9hakubutu.jpg

残念ながらしばらくは閉館のようでした。

ここまでくると折り返しまであと五キロです。

途中、恵比寿神社(鳥居だけが残っています。)を通過

8ebisu.jpg

無事ゴールできるように柏手を打ちました。

そして斜度16パーセントの坂を上り詰めると、祝津パノラマ展望台に到着です。

10panorama.jpg

絶好の天気に恵まれ最高のパノラマ風景が見られました。

13 hotel.jpg

左手にはホテルノイシュロス小樽(全室露天風呂あり)のオーシャンビューホテル

11panorama.jpg

右手下には小さくおたる水族館が見えます。

また、記念写真スポットもあり、40㎞の疲れが吹っ飛びます。

12tubasa.jpg


ぜひ、小樽に来たら寄ってほしいところです。

時間は11時過ぎ、サロマ湖の大会では関門時間に引っかかって完走できない時間です。

後半追い上げていきたいところですが

15saka.jpg

暑さに負け

結局、自宅についたのは18時過ぎでした。

27日の本番に向けまだまだ練習が必要です。



nice!(0)  コメント(0) 
2021年05月10日| 2021年06月11日 |- ブログトップ